第20週「今、話したい事」2月15日(月)~2月20日(土)

あさ(波瑠)は、成澤(瀬戸康史)の書いた女子教育についてまとめた文章を読み、深く感動していた。成澤は、あさに日本初の女子の大学校設立ついて熱弁をふるう。興味を持ったあさは、粗末な着物姿の成澤に新しい服を用意し、女子教育について理解を得る活動をするように勧める。

あさは、大学設立のための寄付金集めを行っていく。しかし、寄付金集めは難航。すると、あさはアドバイスを得るため大学を設立した経験を持つ大隈重信(高橋英樹)のいる東京へ向かう。大隈邸を訪れたあさは、妻の綾子(松坂慶子)に案内され重信の前に通される。そして、威勢よく女子の大学校の設立の必要性を説く。

聞いていた大隈重信は…。あさが大阪に戻ってみると、新次郎(玉木宏)や榮三郎(桐山照史)が困った顔をして待っていた。そして、あさの身に大きな事件が起こる。意識を失い病院に運び込まれたあさを新次郎や娘の千代(小芝風花)が心配して見守る。

そして、和歌山のはつ(宮﨑あおい)のもとに届いた電報には「アサキトク」の文字が…。深夜の病院で新次郎が涙ながらにあさに話しかけると、そのときあさが…。

広告

あなたの感想お待ちしています。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA