第6週「妻の決心、夫の決意」11月2日(月)〜11月7日(土)

明治を迎え、あさ(波瑠)の炭坑経営への興味はどんどん高まっていた。炭坑経営に反対する夫の新次郎(玉木宏)は、毎夜、家を空けるようになる。

姉のはつ(宮﨑あおい)が間借りしている農家の納屋を訪れたあさは、姉の妊娠を知る。あさは姉のことを喜びつつ、姉の夫、惣兵衛(柄本佑)が行方知れずになっていることを心配に思う。旦那様とちゃんと話そうと思うあさ。そんなとき、あさの父、忠興(升毅)が加野屋を訪れる。

義父の正吉(近藤正臣)との親同士で語らう。正吉は、あさの柔らかい力が今の加野屋には欠かせないと話す。感涙する忠興。しかし、商いのことばかり考えるあさを見かねた姑のよの(風吹ジュン)は、新次郎に妾(めかけ)を囲わせようと目論む。そんな中、姉のはつが出産。姉の出産を祝いつつ、商いへの情熱は冷めないあさ。そこに炭坑の持ち主、櫛田そえ(木村佳乃)が現れる。そして、あさは、ある決心をし、そして新次郎は、ある決意をする。

広告

あなたの感想お待ちしています。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA