純情きらり応援サイト

愛知県岡崎市を主な舞台にしたNHK朝ドラ「純情きらり」を地元色満載で応援するサイトです。

篤姫 第二回:桜島の誓い・感想

      2014/12/05

第二回は調所さんがメインみたいな雰囲気でした。ボクが言うのもなんですが、彼はがんばったと思います。調所さんが自害してしまった後、篤姫が桜島が見える場所に偽金を埋めて、かんざしを地面に刺すシーンはなんだか感動的でした♪ちょっとウルウルしちゃいましたよ!

それにしてもやっぱり西郷どんの一派は強くてカッコイイです。原田泰造さんもなかなかいいですね。尚五郎(瑛太)もがんばって強くなろうとする姿が好きです。まぁ今はひ弱で心も弱い感じですが、これから強くなるんでしょうね!楽しみです!

▼篤姫 第二回:桜島の誓い・あらすじ

於一の父・島津忠剛は、ひたすらに自粛謹慎し、家政の改革に励むことで、ひとまず藩からの処分をなんとかまぬがれる。家老・調所広郷による藩財政の再建は着実に進み、一時期は500万両にも及んだ借金はすっかりなくなっていた。しかし、一方で、藩士や農民たちの生活は困窮を極め、西郷吉之助や大久保正助ら若い藩士たちの間には、調所を重用している藩主・島津斉興と側室・お由羅への憎しみが高まっていた。

そんな折、世子・島津斉彬の子どもたちが、立て続けに幼くして亡くなってしまう。しかも、その子らの床下から、呪詛調伏に使用されたと思われる人形が発見される。藩内では、お由羅と調所への憎しみが最高潮に達する。

そんな折、於一は調所に招かれる。於一は、肝付尚五郎とともに調所の屋敷を訪れる。江戸から急な呼び出しを受けたため、旅立つ前に於一と会ってゆっくりと話したかったからだと言う。その後江戸に向かった調所は、幕府老中・阿部正弘から密貿易などの罪に問われるが、藩をかばうために毒をあおって自害してしまう。

 - ドラマ感想:その他

広告


  関連記事

no image
初雪の恋 ヴァージン・スノー(キャストなど覚え書き)

韓日合作映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』が 5月のゴールデンウイークに公開さ …

篤姫 第四回:名君怒る・感想

うーん、、最近忙しくて、、、やっとビデオで篤姫の第四回をビデオで見ました。今回は …

どうしても言えなかった一言。「好きだ、」

純情きらりは、ご存じの通り、豪華キャストのドラマなのですが、純情きらりヒロイン役 …

篤姫 第五回:日本一の男・感想

斉彬からのプレゼント「日本外史」を楽しそうに読んでいる姿は、原作を読んで思ってい …

篤姫 第八回:お姫様教育・感想

またまた泣かされましたね(^_^;)今回はやっぱり菊本の於一宛の遺書が泣けました …

篤姫 第三回:薩摩分裂・感想

日曜日はお出かけしていたので、本日やっと篤姫 第三回:薩摩分裂をビデオで見ること …

篤姫 第十二回:さらば桜島

久しぶりに感想を書くのですが、、、全部観てますよ(笑)今回の「さらば桜島」はすご …

ただ、君を愛してる〜感想〜

今日は、宮崎あおいさん主演の『ただ、君を愛してる』を見に行きました♪ぼくは好きで …

「春、バーニーズで」

なんども言いますが、純情きらりのキャストは豪華です。キャストのみなさんもいろんな …

篤姫 第七回:父の涙・感想

だーーーっ!今回の篤姫は泣けた!今までで一番泣けました!父親とはやはりあんな雰囲 …