純情きらり応援サイト

愛知県岡崎市を主な舞台にしたNHK朝ドラ「純情きらり」を地元色満載で応援するサイトです。

篤姫 第十二回:さらば桜島

      2014/12/06

久しぶりに感想を書くのですが、、、全部観てますよ(笑)今回の「さらば桜島」はすごく切なかったですね。。父上・母上・家族との最後にお話できたシーンはよかったです。なんか、、話は全然違うのですが、尚五郎と篤姫の別れのシーンは「純情きらりで達彦さんと桜子が出征の時に電車でお別れするシーン」を思い出してしまいました!永遠に別れる事になるかも、、そう思うと切ないですよね。きっと会えると信じていても胸がキュンと締めつけられるシーンでした。
▼篤姫 第十二回:さらば桜島・あらすじ

篤姫が江戸に向けて出立する日が近づいた。篤姫のお披露目のため、家中の主だった家のものが城に集められた。初対面の忠教は、篤姫とじっくりと話し、その人物の大きさに素直に感服する。また篤姫は、忠剛やお幸とも久しぶりの対面を果たす。しかし、幾島からは、実父母といえども家臣であり、もはや親とは思うなと厳しく申し付けられ、儀礼的なあいさつしか許されない。篤姫は感情を抑え続けることが出来ず、斉彬の面前で泣き崩れ、幾島に厳しくしかられる。

とうとう篤姫が江戸へと旅立つ日となる。篤姫は、これまで自分を育んでくれた薩摩の人々や自然を目に焼きつけながら駕籠を進める。最後に、篤姫は桜島が一番美しく見える思い出の場所へと向かう。そして、桜島に薩摩を守って欲しいと祈る。行列を追いかける尚五郎や西郷らも、近い将来自分たちも江戸に行って広く世の中を見ようと決心する。

船に乗り込んだ篤姫は、遠のく桜島を甲板からみつめながら、この日初めて涙を流す。篤姫は、『薩摩を思って泣くのは、これが最後』と幾島に誓うのであった。

 - ドラマ感想:その他

広告


  関連記事

どうしても言えなかった一言。「好きだ、」

純情きらりは、ご存じの通り、豪華キャストのドラマなのですが、純情きらりヒロイン役 …

カーラボノフ
「花子とアン」第二週目でスコット先生が歌っていた曲はThe Water Is Wide(悲しみの水辺)という曲

The Water Is Wide(悲しみの水辺) 「花子とアン」第二週目でスコ …

篤姫 第三回:薩摩分裂・感想

日曜日はお出かけしていたので、本日やっと篤姫 第三回:薩摩分裂をビデオで見ること …

篤姫 第二回:桜島の誓い・感想

第二回は調所さんがメインみたいな雰囲気でした。ボクが言うのもなんですが、彼はがん …

篤姫 第七回:父の涙・感想

だーーーっ!今回の篤姫は泣けた!今までで一番泣けました!父親とはやはりあんな雰囲 …

篤姫 第四回:名君怒る・感想

うーん、、最近忙しくて、、、やっとビデオで篤姫の第四回をビデオで見ました。今回は …

篤姫 第五回:日本一の男・感想

斉彬からのプレゼント「日本外史」を楽しそうに読んでいる姿は、原作を読んで思ってい …

花子とアン【第1週】花子と呼んでくりょう!感想

久しぶりに朝ドラをチェックしています。純情きらり以降あまり見てなかった朝ドラです …

篤姫 第一回:天命の子・感想

ついに第一回の篤姫が放送されましたね!面白かったです♪あおいさんが出てくるだけで …

「春、バーニーズで」

なんども言いますが、純情きらりのキャストは豪華です。キャストのみなさんもいろんな …