純情きらり応援サイト

愛知県岡崎市を主な舞台にしたNHK朝ドラ「純情きらり」を地元色満載で応援するサイトです。

篤姫 第五回:日本一の男・感想

      2014/12/06

斉彬からのプレゼント「日本外史」を楽しそうに読んでいる姿は、原作を読んで思っていたイメージに近い感じがしました。そうそう原作を何度か読んでいる人もいると思うのですが、ちょっと、、、原作とは違う感じになっていますね。やっぱりみんなが楽しめる大河ドラマになってますね。

そして右近との縁談の話を聞いたあとの尚五郎は最初動揺して、オロオロして男らしくなかったけど、心を決めた後はすごくかっこよかった!あれこそ薩摩男児ですね!そして於一は原作のイメージ通り「芯の強い女性」が徐々に見えてきました。そしてお幸と於一の関係も素晴らしいです。この先もお幸が心の支えになっていくんでしょうね。

それにしても忠剛のキャラも面白いですね(^_^;)あの早とちりする感じとか単純で熱い感じとか原作にないイメージですが、、、それはそれで面白いです!
▼篤姫 第五回:日本一の男・あらすじ

於一のもとに、斉彬から一揃いの「日本外史」が届く。喜んで史書を読みふける於一に、菊本は、女の幸せは良い嫁になることだと説く。

そんな折、忠教が、息子の右近が於一に一目惚れし、結婚したいと言っていると忠剛に伝える。忠剛は、忠教の家との縁組は斉彬に誤解を与えるのではないかと気をもみ、どうしても前向きになれない。忠敬から於一の縁談を聞いた尚五郎は激しく動揺する。尚五郎は於一が結婚をどう考えるのかと尋ねるが、於一は日本一の男と結婚したいと答えるのみだった。

そのころ、アメリカ帰りのジョン万次郎が薩摩に招かれていた。万次郎と会った尚五郎は、アメリカでは家の間で縁組を決めるのではなく、好きな相手と結婚できると知る。勇気を得た尚五郎は、ついに忠剛に直談判し、於一への思いを打ち明ける。しかし、その翌日忠剛が斉彬から城に呼び出される。忠剛は、右近との縁談がとうとう斉彬の耳に入ったのかと心配する。ところが、斉彬の申し出は、於一の人生をまるっきり変える、思いもつかないことであった。

 - ドラマ感想:その他

広告


  関連記事

篤姫 第六回:女の道・感想

今回の篤姫は、、、良かったというか、、、衝撃的だったというか、、、とにかく印象的 …

ただ、君を愛してる〜感想〜

今日は、宮崎あおいさん主演の『ただ、君を愛してる』を見に行きました♪ぼくは好きで …

篤姫 第八回:お姫様教育・感想

またまた泣かされましたね(^_^;)今回はやっぱり菊本の於一宛の遺書が泣けました …

篤姫 第十二回:さらば桜島

久しぶりに感想を書くのですが、、、全部観てますよ(笑)今回の「さらば桜島」はすご …

篤姫 第一回:天命の子・感想

ついに第一回の篤姫が放送されましたね!面白かったです♪あおいさんが出てくるだけで …

篤姫 第四回:名君怒る・感想

うーん、、最近忙しくて、、、やっとビデオで篤姫の第四回をビデオで見ました。今回は …

「春、バーニーズで」

なんども言いますが、純情きらりのキャストは豪華です。キャストのみなさんもいろんな …

カーラボノフ
「花子とアン」第二週目でスコット先生が歌っていた曲はThe Water Is Wide(悲しみの水辺)という曲

The Water Is Wide(悲しみの水辺) 「花子とアン」第二週目でスコ …

どうしても言えなかった一言。「好きだ、」

純情きらりは、ご存じの通り、豪華キャストのドラマなのですが、純情きらりヒロイン役 …

篤姫 第二回:桜島の誓い・感想

第二回は調所さんがメインみたいな雰囲気でした。ボクが言うのもなんですが、彼はがん …