純情きらり応援サイト

愛知県岡崎市を主な舞台にしたNHK朝ドラ「純情きらり」を地元色満載で応援するサイトです。

第3週 「恋のプレリュード」 / 4月17日(月)〜22日(土)

      2015/01/23

桜子の音楽学校受験に、笛子はあくまで反対する。一方、杏子は、桜子を応援するため、一度は断りかけた見合い相手・河原との結婚を決意する。桜子は受験指導を音楽教師の西野にお願いするが、断られる。そんな折、有森家では少しでも収入を増やそうと、下宿人を置くことを考える。幾人か面接して結局決まったのは、師範学校の物理教師の斉藤先生(劇団ひとり)向学熱心だが、身なりにかまわず不潔な斉藤を、有森家では好奇の目で見るようになる。

ただ、桜子はピアノに没頭。そんな桜子のピアノへの熱意を感じた西野は心変わりし、課題曲を弾きこなせば指導してもよいと伝える。夜な夜な女学校のピアノで練習する桜子を、斉藤はおにぎりの差し入れで励ます。桜子は、西野の試験中に腹を痛めるものの、課題曲を弾ききり、西野は笛子に応援することを勧める。笛子は、女性が生きがいを持って働くことは容易ではないと主張するが、桜子の「やるだけやってみたい」との言葉を受けて、考えを改める。

NEXT: 第4週 「プロポーズは突然に」 / 4月24日(月)〜29日(土)

 - 純情きらり:あらすじ

広告


  関連記事

第20週 「来ぬ春を待ちわびて」 / 8月14日(月)〜19日(土)

桜子は、かねが死ぬ前に1度ドレスを着てみたいというのを聞き、磯と共に実現させるな …

第26(最終)週 「いのち、輝いて」 / 9月25日(月)〜30日(土)

病院の検査で、桜子は病魔に冒されていることを知る。桜子は、お腹の赤ちゃんのことを …

第2週 「ピアノがやって来た」 / 4月10日(月)〜15日(土)

桜子は女学校から逃げ出し、演奏会に向かうがすでに終了。誰もいない舞台でセントルイ …

第13週 「私には今しかない」 / 6月26日(月)〜7/1日(土)

昭和15年、夏。桜子は喫茶店の女給をするかたわら、家族の皆と内職に励む。そんな時 …

第24週 「あなたがここにいる限り」 / 9月11日(月)〜16日(土)

達彦は戦争の後遺症を背負っていたが、桜子が彼の味方になることで心は徐々に開かれて …

第6週 「サクラサク?」 / 5月8日(月)〜13日(土)

桜子は、音楽学校受験のためにライバルの達彦と同じ汽車で東京に行くが、着いて早々、 …

第16週 「磯おばさんの秘密」 / 7月17日(月)〜7/22日(土)

昭和18年3月。「山長」で働く桜子の元に、東京で妊娠中の笛子を助けてやってほしい …

第7週 「貧乏なんか怖くない」 / 5月15日(月)〜20日(土)

西園寺によるピアノレッスン初日。桜子は西園寺のレッスン生で今年、音楽学校に合格し …

第25週 「夢にみた演奏会」 / 9月18日(月)〜23日(土)

昭和21年4月。桜子はめでたく達彦と「山長」で結婚式を挙げる。達彦は、戦争で死に …

第10週「夏の日の別れ」 / 6月5日(月)〜6/10日(土)

達彦が、味噌の蔵元を継ぐために音楽学校を辞めると言い出し、桜子はショックを受ける …