純情きらり応援サイト

愛知県岡崎市を主な舞台にしたNHK朝ドラ「純情きらり」を地元色満載で応援するサイトです。

第3週 「恋のプレリュード」 / 4月17日(月)〜22日(土)

      2015/01/23

桜子の音楽学校受験に、笛子はあくまで反対する。一方、杏子は、桜子を応援するため、一度は断りかけた見合い相手・河原との結婚を決意する。桜子は受験指導を音楽教師の西野にお願いするが、断られる。そんな折、有森家では少しでも収入を増やそうと、下宿人を置くことを考える。幾人か面接して結局決まったのは、師範学校の物理教師の斉藤先生(劇団ひとり)向学熱心だが、身なりにかまわず不潔な斉藤を、有森家では好奇の目で見るようになる。

ただ、桜子はピアノに没頭。そんな桜子のピアノへの熱意を感じた西野は心変わりし、課題曲を弾きこなせば指導してもよいと伝える。夜な夜な女学校のピアノで練習する桜子を、斉藤はおにぎりの差し入れで励ます。桜子は、西野の試験中に腹を痛めるものの、課題曲を弾ききり、西野は笛子に応援することを勧める。笛子は、女性が生きがいを持って働くことは容易ではないと主張するが、桜子の「やるだけやってみたい」との言葉を受けて、考えを改める。

NEXT: 第4週 「プロポーズは突然に」 / 4月24日(月)〜29日(土)

 - 純情きらり:あらすじ

広告


  関連記事

第9週 「今宵(こよい)、君と踊ろう」 / 5月29日(月)〜6/3日(土)

予告無しにかねが現れ、マロニエ荘がさも立派であると嘘をついていた達彦は大慌て。桜 …

第17週 「希望は捨てません」 / 7月24日(月)〜7/29日(土)

桜子は、亨が目の病気(網膜炎という病気である可能性)らしく、精密検査に多額の金が …

第13週 「私には今しかない」 / 6月26日(月)〜7/1日(土)

昭和15年、夏。桜子は喫茶店の女給をするかたわら、家族の皆と内職に励む。そんな時 …

第2週 「ピアノがやって来た」 / 4月10日(月)〜15日(土)

桜子は女学校から逃げ出し、演奏会に向かうがすでに終了。誰もいない舞台でセントルイ …

第18週 「いつかまたピアノは響く」 / 7月31日(月)〜8月5日(土)

マロニエ荘に住む画家・守田が出征して、恋人の八重は元気がない。八重を慰める桜子は …

第8週「初めての連弾」 / 5月22日(月)〜27日(土)

桜子がダンスホールに通っていることを知らされ、心配した笛子は、東京に駆けつける。 …

第4週 「プロポーズは突然に」 / 4月24日(月)〜29日(土)

昭和12年8月。桜子は有森家の下宿人・斉藤に惹かれ始めた。有森家のみんなも生真面 …

第5週 「運命の分かれ道」 / 5月1日(月)〜6日(土)

桜子は、斉藤が自分のことを好きだと笛子から聞いて、びっくりすると同時にうれしくな …

第1週 「父の見合い」 / 4月3日(月)〜8日(土)

昭和4年の愛知県岡崎。8歳の有森桜子(美山加恋)は、八丁味噌の蔵元でかくれんぼを …

第24週 「あなたがここにいる限り」 / 9月11日(月)〜16日(土)

達彦は戦争の後遺症を背負っていたが、桜子が彼の味方になることで心は徐々に開かれて …